読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本県動物管理センターにボラトリ熊本

熊本県動物管理センターにボラトリ

熊本は昨日は雨で土の方面にいるわんこ達は

泥んこになってたみたいで

2、3度洗いの子達も頑張ってくれました

先日のTVのおかげか飼い主希望の方も見に来られていました

ちょうどカットをしながら

横で、若いママさんと小学生くらいの男の子が見学に来られて話をしていて

なんか。普通に嬉しかった。

最近はペットショップの前でしかこういう光景見てないなーとか思ったりしながら

ご縁があるといいねーと話ながらトリミングしてました

普段、私はお店をしているし

サロンで働いているトリマーは

飼い主のいるわんこ達しか基本出会わないので

シャンプーやカットをした後にこうだった、こうなってた、ああだった

を飼い主さんにお伝えするのですが

管理センターには野良や野犬といった

人の手の優しさを知らない

知ることもなかった

そんな子達もいます

明らかに飼い犬だったであろう子達もいます

犬の目線や目の動き、呼吸、体勢、波動

トリマー4人、それぞれに感じ、思う事があります

それは今日、明日、また思い返される経験であり

明日、明後日からの犬と触れて仕事をする、そしてお金を頂く意味

そんな自分を見直す時間でも私にはあります

そして来る度に犬達が明らかにイキイキとしてきている事

日のボランティアさん達の管理と頑張りが目に見えます

気付いたら洗濯機が終わっていて

干したり、畳んだり、また干したり

食器を洗って水を変えて、トイレを掃除して散歩に行って

1年日、犬や猫を飼うってそういう事

毎日そういう事の繰り返し

飼いたい犬じゃない

自分が、飼える犬

それはもしかしたら犬じゃないかもしれない

猫かもしれない

本当の家族との出会いを待っている子達

熊本県だけじゃない

全国にも沢山のセンターがあり

出来たら一匹でも救いたい

けど救うだけが先に出てはいけない

そして一人では出来ない事が沢山ある

それぞれが出来る力を出来るだけ、思い、続けること

小さな力が少しづつでも集まりますように